三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

ペースメーカー外来・ICD外来


大学病院のペースメーカー外来は非常に多くの患者様が来院して混雑しています。 しかし、そのほとんどは機械の電池の消耗具合を調べたり、リード線の状態を確認するものです。 そのため経過観察は3ヶ月に一度程度の通院となります。 しかし同時にそのような患者様も心臓に不安を抱えておられるわけで、機械の調子だけでなく、全身状態をチェックしてほしいと思っておられる患者様も多いかと思います。
ペースメーカーのチェックには特定の機械の準備が必要なため、日程を調整する必要があります。 受診の上御相談ください。 ただしその場合、予約の変更は困難となりますのでご注意ください。