三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

三好クリニックへようこそ





私が院長の三好俊一郎です。
慶應義塾大学医学部を平成4年に卒業後18年間、慶應大学病院で内科医として循環器の診療を行いながら、医者の卵達を教える教員としても働いておりました。 循環器の専門外来を2003年から担当するようになり、以来多くの患者様に支えられて育てていただいたような気がいたします。

大学病院での診療は、最先端の治療を患者様に提供出来ます。十分な医療機器と豊富なスタッフに支えられて、自分の医者としての実力以上に多くの患者さんを拝見出来てとてもありがたいと思っておりました。 しかしその反面で大きな病院は小回りが効かず、良いサービスを提供できないという問題がありました。 また忙しい外来というものは、患者様側に遠慮を生み、同時に医師側も十分なお話やアドバイスをする時間がありません。 油断すると、患者さんの気持ちを無視して、ただ機械的に医師が良いと思う治療法を押し付ける治療になってしまいがちです。 そこには多くの誤解が生じ、患者様にとっても医師にとっても不幸な行き違いが生じます。 結果的に治療に対する患者様の希望や人生観などに対する配慮がかけてしまいがちです。 そしてそれが間違っていれば本当に患者様を満足させることが出来ないと常々おもっておりました。 また大学病院で年齢を重ねると、診察以外の時間の多くを、会議や後輩医の指導などで占められてしまっていた事も残念に思っていました。

そこでこの度、「一人一人の患者さんに出来るだけ満足していただける様な医者になりたい」、「患者さんと一緒に病気について考えてゆく時間が持ちたい」と思い、一念発起して大学病院からはなれて開業する事といたしました。
三好クリニックでは、大学病院で学んだ最先端の治療法を患者様に提供しながら、待ち時間が少なく、診察に時間をかけられるクリニックを目指してゆきたいと思っております。
風邪やインフルエンザ等の診療はもちろん、高血圧・慢性心不全・ペースメーカー・植え込み型除細動器を挿入されておられる方のチェックも致しますし、元々、慶應大学での不整脈の専門医として知識を駆使して、不整脈治療・心房細動の専門的な治療、脳梗塞の予防等の血液をさらさらにする治療、等も行って参りますので、是非三好クリニックにお立寄頂ければと思います。
働き盛りで、働きながら病院に通いたいとお考えの方にも、早朝から夜まで皆様のライフスタイルに合わせた時間設定で開院しております。 また大学病院での長い待ち時間をお願いした反省から、直前でも携帯(インターネット)等で簡単に予約が出来るシステムを導入し、待ち時間ゼロを目指して診療を行っていければと思っております。

2011年 8月吉日

三好俊一郎