三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

iPhoneとヘルスケア

P1300603
2年程前まで、パナソニックの二つ折りの携帯を使っていたのですが、壊れてしまって、iPhone5を購入しました。 結構気に入って使っていたのですが、バッテリーに問題のある機種だという事が解って、このまえ、表参道のアップルストアに修理に行きました。 修理のためにケースから外すと、液晶のガラスが浮き上がっていて、ヤバい、これでは修理代全額負担かと思って(使っていて本体が曲がったんじゃないかと思った訳で)、一生懸命、浮き上がって曲がったガラスを押し込んでも戻らず・・。 まあしょうがないなと思ってジニアスバーに行くと、どうも電池の不具合で膨張して、それで内側から液晶が持ち上がっていた様でした。 バッテリーの不具合という事ですぐに新しいiPhone5と交換してもらえました。 交換したら、電池のサイズが戻ってとても薄く感じて(本来の厚みなのですが)、とっても満足、まだ数年はつかえそうな気がしてます。
もう、ちまたは皆iPhone6で大騒ぎなのに、いまさらiPhone5でごめんなさい。  

ちなみに早速iOS8にアップグレードして使っています。 最近、患者さんの中にも気づかれたかたがおられていると思いますが、
ヘルスケアというアプリケーションがあって、おそらく今後、体重とか血圧とかを計ると、無線(bluetooth)でデーターがiPhoneに蓄積され、それを医師に見せたりできる様になるのだろうと思います。 ただ、まだきちんとした対応したアプリケーションが無く、このクリニックではまだ対応出来ていません。 もう既にデータを登録して持って来てくださった患者さんがいるのですが・・・。 残念ながら、すごいですねーと言ったところで、メール等にデータを書き出したりする事が出来ず。 二人で顔をつきあわせて、ちょっと残念な感じになりました。  私の期待も含めてですが、おそらくマックのOSが新しいYosemiteになると、対応出来る様になるのでは無いかなと思っています。 まあもう少々お待ち下さい。 それまでは、iPhoneの画面上の血圧のデータをデジカメで取らせてもらったりするかもしれません。

そのうち、クリニックのカルテ自体が、個人のiPhone上に格納されて、iPhoneをクリニックのクレードルにつなぐとカルテが見れるといったシステムになるんじゃないかな、なんて思ったりします。