三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

慶應医学部の学生実習があります

毎年秋になると1名から2名ほど、慶應の学生さんが地域医療の実習にいらっしゃいますが、 今年も来週10月3日から7日までの間、学生さんがいらっしゃいます。 診察のときに心電図を取ったり、採血の見学をしたりすると思います。 申し訳ありませんがご協力いただければと存じます。 
医学部の6年生ですので、もうほとんどお医者さんといったところでしょうか? 皆さん医学部を卒業すると医師免許をとったらすぐに一人前のお医者さんになると思っておられると思いますが、一人で仕事を任せられるようになるのにだいたい卒業後6年から10年ぐらいかかります。 彼らが学生のうちに学んでいるのは、簡単な病気の原理原則とそれと経験のある医師と会話して学ぶ機会を得るための言葉(医学用語)ぐらいのものなので、まだ治療に関わったりすることはできません。 ですので見学といっても、開業医がどういった仕事をしているのかということを実際に見てもらったり、まだ右も左もわからないお医者さんの卵に医者の心得というものを学んでもらう場所なのだろうと思っています。 そしてそういったお医者さんの卵も10年もすると、きっと私なんか足元に及ばないぐらいの活躍をされるのだと思います。