三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

日循に参加してきました

なんだかあっという間に3月も終わりになりつつありますね。 まだまだ朝晩とても冷え込みますが、通勤の途中にある桜の花が一つ二つ咲き始めてます。 Spring is Here。 もう春なんですね。 先々週の週末に、日本循環器学会に参加してきました。 毎年行ってますけど、今年は金沢で学会があって、結論から言うとあんまりよくなかったです。

2017-03-19 09.33.59
循環器学会はとても大きな会員を抱えていて、そのため学会もとても大きなものになります。 3日間行われる学会も20近くある会場で同時に会議が進んでいきます。 会員が多いということは、会議場も大きなものが必要で、そのため、学会が開催される場所は、東京、大阪、京都、名古屋が多く、時々仙台や福岡、北海道などがあります。 日本海側ではあまり今までなかったかもしれませんね。 今まで行くことのない街に行けるという意味では、よい観光なのかもしれませんが、大学などで人の多い施設ならいざ知らず、個人クリニックの医者にとっては、参加できる日程できちんとした最新の情報を入手することの方が大事なのです。
 
金沢の街は新幹線が通るようになって、おそらくとても以前よりは開けているんでしょうね。 会場も金沢駅の周辺のホテルの会場をほとんど借り切って開催しているようでした。 しかし、用意された会場一つ一つが小さすぎて、ろくに会場に入ることができず。 一つ一つの会場がいろいろなホテルに分散していて、別の会場に行く気にもなれず・・。 そして参加費は2万というとても高額なものでした・・・。 何というか、循環器専門医の単位を取るためだけに、東京から往復6時間かけて参加したみたいになってしまいました。  正直もうちょっと大きな会場のある街でやってほしいです。 循環器学会の総会ですから・・・。 別に観光しに行きたいわけではないので・・。

でも、駅の周りはとても清潔で新しく機能的に作られていました。おそらく冬の間に雪が降っても、外に出なくてもよいように、地下やアーケードを通っていけるようになっているのでしょうね。 ただ、もう少し小さな学会で行ってみたい街でした。