三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

クリニックの床掃除

ゴールデンウイークに入り、休みが少しあったので床のワックス掛けを行いました。 ご家庭でワックスをかけておられる方はお分かりになると思いますが、ワックスをかけるのはそれほど大変では無いのですが、その前の床の汚れ落としが結構大変なのです。 大体年に3-4回やるのですが、今までは、手で床の汚れとワックスを落として、雑巾ですすぐという方法でやっていました。 去年の年末にあまりに力を入れすぎたためか、腱鞘炎になって、2ヶ月ぐらい、重いものを持てなかったので、今回ポリッシャーという機械を購入しました。 良くビルなどの床掃除で業者の人が石けんを付けて、先端の丸いスポンジをぐるぐる回して、床を磨く装置ですね。 あれの小型の物があったので購入して見ました。 あれは難しいですね。 ビルの掃除をしている方々の技術の高さを知りました。 簡単に言うと、左に行くにはハンドルを手前に倒し、右に行くにはハンドルを上げる、前に行くにはハンドルを左に倒す、と言った具合で、かなり混乱します。 また少しパニックになると先端が急に暴れだして、大変な事になるわけです・・・。 イヤー 良い勉強になりました。 結局、腱鞘炎にはなりませんでしたが、翌日の全身の筋肉痛はかなりのものでした・・。 やはり休みの日にやっていてよかった・・・。 
でも、手でやっている時に比べて、洗浄からすすぎまでの時間がかかってしまい。 残ったワックスのせいでワックス掛けが少しむらになってしまいました・・・。 とほほです。 やっぱり手作業が一番ですね。