三好クリニック 青山・表参道

内科・循環器・高血圧・不整脈

慶應を退職しました

本日・慶應の最後の外来を終え、私が慶應で行うすべての業務を終了し、慶應を退職しました。  最後の外来は、患者さんも挨拶という事もあって、かなり多くなってしまって・・。 午後の外来では私45人の患者さんを拝見したのは初めてでした。 おかげで5時半までかかってしまって。 最後まで待ってくださった患者さんには本当に頭が下がります。 どうもありがとうございました。
45歳で退職、なんだか、定年で退職する人の気持ちがちょっと解りました。 不思議な感覚ですね、最後の瞬間までいつも通り、冷静にやっているのですが、最後にスタッフにお礼を言った瞬間に少し”ほろっと”来ました。 65歳までやっていたら、涙出てたかもしれませんね。 何名かの患者さんには、やはり病気の関係やいろいろな事で慶應を離れられない方もおられて、お手紙を頂いたりしました。 ずいぶん酷な事だったなと、反省しています。 ただ、おそらくこのまま慶應でやっていると、多くの患者さんに目が行き届かなくなり、大変な事をおこしてしまいそうで、今回こういった経緯となった事をお詫びします。
外来が終わったら、最後に思いがけず
私の後輩達から花束をもらいました。
後輩と一緒に
あと、もう5時をすぎてしまっていたので、クラークさん達はかえってしまっておられましたが、外来についてくださったクラークさんと看護師さん達からの物でしょうか、花束を頂きました。 花束をもらう事は今まであまり無かったので、なんだかとても大事な物のような気がして、クリニックに持っていって、新しい花瓶を買いました。  花瓶って結構いろいろあるんですね・・。 写真に写っているのは、私の外来に皆ついてくれた事のある先生方です。 いやー、本当にお世話になりました。 なんかいろいろ思い出しますね。 みんなを置いていってしまって、申し訳ないです。 また時々、慶應には顔を出しますので、「また来たんかい!」と邪険にしないでくださいね。
これからも慶應の外来を支えていってください。 患者さんとの良い出会いがありますように。